プロ野球選手訪問

12月14日㈮、日本プロ野球機構を通じて、ヤクルトスワローズ現役選手、岩手県出身の風張 蓮(かざはり れん)投手が普代小を訪れました。キャッチボールなど体育館で活動の後、教室でお話をしていただきました。「試合に勝つためにはどうするか…」の質問には、「みんなで気持ちをそろえること」の大切さを教えていただきました。

新巻鮭づくり(5年海づくり少年団)

12月6日㈭、この冬一番の寒さの中、新巻鮭づくりの二回目を行いました。漁協や保護者ボランティアの皆さんからの指導で、鮭の塩やぬめりを触って確かめ、たわしを使って洗い落としました。鮭の腹部を広げ干す作業まで、黙々と真剣に取り組みました。

普代村「まちたんけん」2年生

12月4日㈫、2年生が「発見!普代村のいいところ」の学習で、まちたんけんに出かけました。消防署、役場、上神田精肉店の三カ所をグループに分かれて取材してきました。消防署で救急車や消防車を見たり、役場の屋上から普代村を見渡したり、上神田精肉店さんでメンチカツを試食したりしました。

子ども達はそれぞれの職場で、仕事の大変さ、やりがいなどを取材してきました。お忙しい中で訪問を受けていただき、ご協力ありがとうございました。